12月28日短期的な値上がりに期待銘柄

武田薬品工業㈱(4502)
平成30年3月期第2四半期(11月1日発表)の業績は、売上収益+3.6%、営業利益+44.6%と増収増益に着地、通期の同利益も前年同期比+28.3%増益を見込んでおり好調だ。
直近の値動きは6日の6045円を底に反発が続いており、26日は年初来高値を更新。
ボリンジャーバンドの幅の拡大を伴っていることから本格的な上昇トレンドの継続が期待される。

新日鐵住金㈱(5401)
平成30年3月期第2四半期(10月27日発表)の業績は売上高+27.0%、営業利益+460.8%と大幅増益に着地、通期の同利益も+71.9%増益を見込んでおり好調だ。
テクニカル面では12日の2894円を天井にやや下げたあと2800円付近で反発。
5日移動平均が25日移動平均を上回りながら推移しており、引き続き上昇が期待できるだろう。

 ホンダ㈱(7267)
平成30年3月期第2四半期(11月1日発表)の業績は営業利益△14.7%、通期の同利益も△11.4%減益の見通しであり、業績面はやや苦戦しているようだ。
一方、26日時点で米長期金利が2.49%台まで上昇、外国為替市場では円安に振れており自動車株にとって追い風材料に。